人と人の出会いを大切するのは、私の今までずっと変わらないコンセプトです。

ここ数年、日本を訪れる外国人観光客はますます増え、2017年の訪日観光客数は過去最多の2869万人に達しました。
その中でも中国からの観光客は最も多く、約735万人と全体の約4割を占める結果となりました。
香港・台湾を含めると中華圏からの観光客は全体の約半数を占め、多くの日本企業にとって、中国をはじめとする中華圏に対する販売施策が事業の鍵を握るようになってきました。

CJ linkでは、ブランディング構築から商品販売に至るまで一貫したサービスをご提供しております。
中国からの観光大型クルーズ船内でのプロモーション活動や、産後の女性が1ヶ月間療養する「産後ケアセンター」でのイベント・販売活動など、独自かつユニークな販路をご提供することにより、中国市場へのファーストトライをお考えの企業にもリスクを最小限に抑えた適切なルートのご提案をしています。

私はこれまで中国ビジネスに携わる中で、成功する企業、そして失敗する企業の双方を間近で見てまいりました。
その中で成功する企業には下記の3つの共通点がありました。

1、 中国の商慣習、消費者を理解し、市場の変化を常に捉えられること
2、 信頼できる企業や協力者を得ること
3、 適切な戦略、戦術を用いて行動すること

CJ linkでは上記をご提案していくことのみならず、一緒に解決策まで探り実行に起こしていく良きパートナーとしてお客様と並走してまいります。
「人とのご縁を大切にし、モノ・コト・情報を正確に伝えていく」これは弊社の絶対的理念です。

大きな魅力を持った中国マーケットへの一歩に、是非弊社をお選びいただければ幸いです。

代表取締役
張 海峰